浮気されたエピソード

MENU

その日から変わった彼のLINE

怪しいって思ったのは、ラインのメッセージが画面に表示されないような設定になったことです。

 

今までなら、ラインからメッセージがくると、スマホの画面がひかり、メールと最初の内容が読めたりしましたが、それが見れなくなっているのです。

 

あえてロックがかけられているわけでもなく、勝手に相手のプライバシーを覗き見るのは嫌なので、勝手に観ることなく、不信感だけ抱いていました。

 

で、旦那が家庭教師のバイトを頼まれてすることになった、と告げられます。
相手は公務員試験を目指す女子大生。

 

会社の同僚の従妹なのだそうです。

 

で、いついつがレッスンの日、とカレンダーに旦那は書きこみ、レッスンが終われば、謝礼金をもらったーと言って私にも少しだけくれるようになりました。

 

あまりにも堂々としているし、疑いもしなかったのです。

 

しかし、これは嘘だなと気がついのたのは、間抜けな話ですが、クリスマスイブ、クリスマス、と泊りがけでレッスンがある、とカレンダーに記されていたのです。

 

家庭教師が泊りがけって!あるかい!しかも、なぜクリスマスイブに泊まるんじゃい!当日まで、私は何にも言わず、気が付かない間抜けなふりをしておりました。

 

当日。

 

もちろん彼女の家に行きましたよ。疲れたでしょケーキを持って。

 

しかも、想像通りの留守。玄関にそっと私からの名前入りのケーキを残し、帰宅。翌日旦那はそのケーキの存在を知ったのか、青ざめて帰ってきました。

 

もちろん、謝罪はたんまりといただきましたけど。

私が気づいたきっかけは部屋の匂い

遠恋中の彼氏とはたまに休日が合う時があると、お互いの地元にいってデートする時もありました。

 

その日もそんな風に彼氏の地元に私が行く形で遊びに行ったんですが、部屋に一歩入った時の匂いがいつもと違うことに気がついたのです。

 

まさかと思いつつ彼氏がお風呂で席をたった隙を見て彼氏のスマホをチェックしてみました。パスコードをいくつか試してみたら、見事にビンゴのパスが見つかりさっそく開いてみたところ出るわ出るわ。

 

知らない女の子とのツーショットの画像が、写真のフォルダにたくさん入っているのを発見しました。

 

もう頭の中はパニックになってしまい、彼がお風呂からあがるのと同時に責め立ててしまいました。でも彼は私が勝手にスマホをみたことに腹を立ててそのことで私を責めました。

 

そうしてお互い一歩も譲らず口喧嘩をしばらく続けた後、彼はため息をついて部屋から出て行ってしまいました。私はどうしていいかわからず呆然とへたり込んでしまい、そのまま一人で一晩中泣き明かしてしまいました。

 

翌日結局別れ話になってしまい、帰る時間になうまでずっとその話が続きました。

 

私は別れたい気持と別れたくない気持がない混ぜになった複雑な気持ちでしたが、昨日の喧嘩で彼の気持ちは決定的に冷めてしまったようでそれ以上の話し合いはできませんでした。

 

そのまま彼氏とは連絡を取らなくなり、自然消滅に近い形で関係が終わりました。

 

あの時スマホを無理に見なければこんな結果に終わらなかったとも思う時もありましたが、浮気されていた以上はいつかは破綻していたとも思うので、いまはこれもしかたがないことだったと受け入れています。

浮気しかけて危機に陥るも何とか持ち直す

初めて彼の浮気を疑ったのは、彼の携帯電話に対する変化からでした。

 

元カレが浮気性な人だったので、浮気する人は大嫌いだし、もし浮気したら絶対にすぐ別れると付き合う前から彼には告げていました。

 

そのせいもあってか、付き合い始めたときの彼は、自分から携帯を私に見せたほどでした。女性の名前で登録してある番号も、どんな関係の友人なのか全て話してくれました。

 

もちろんロックなんてかけることはありませんでした。ところが、付き合って3ヶ月ほどたったある日、彼が頻繁に携帯でメールをするようになりました。同時に私に携帯を見せるのも拒否するようになり、ロックもかけるようになりました。

 

それまでがかなりオープンだっただけに、あからさまに怪しい。

 

ある時、私は別れ告げられるであろうことを覚悟し、彼がお風呂に入っている間に彼の携帯を見ました。もちろんロックはかかっていましたが、前に彼からロックの番号を聞いたことがあるので簡単に解除できてしまいました。

 

結果は…まだ会った形跡はないものの、メールで会う約束をしていました。未遂とはいえ、私に黙って他の女に会おうとしていたことに腹が立ち、すぐさま彼のいるお風呂場に直行し、黙って携帯を見た旨と別れることを告げました。

 

パニック状態の彼は、慌ててお風呂から出て土下座していました。

 

結局、彼は二度と浮気紛いのことはしないこと、怪しいと思ったらすぐに携帯をチェッツするという私からの条件をのみ、そのままお付き合いを続けることになりました。ちなみに今の旦那さんです。